DSCF9258
外国人を日本に招待する番組の録画を覧ました。どら焼きに見せられたカナダの女性が日本のどら焼き屋で一日修行をしたり、小豆農家に行くという内容。

どら焼き屋さんが丁寧に惜しみなく、その店のどら焼きづくりの内側を教えていて・・・作ってみたくなりました。私も自家製どら焼きには黒蜜・味醂を入れるなどこだわりは持っていますが、かき混ぜ方や生地の状態などを参考にして取り入れてみました。


  • 卵は1,000回切るようにまぜる。(←NEW)
  • 材料は一回に全てを入れずに。まずは砂糖から。(←NEW)
  • 醤油数滴、煮切った酒。(←NEW)
  • 味醂、黒蜜はいつもどおり。
  • 最後に冷水で、生地の粘土を調整。ヘラで「の」の字を書いてみて、書き終わる頃に「の」が沈んで消えるくらいのとろみ。冷水はグルテンをおさえる?(←NEW)
お店の方は、薄力粉と重曹を分けていれていましたが、私は一緒に振るって入れました。(手間的に)


DSCF9249
いつもより遥かにトロミが滑らかで、そして緩め。

DSCF9254
ひっくり返した瞬間にもこ〜っと厚みが増す!香ばしいのは醤油の効果でしょうか。ほんの数滴ですが。


DSCF9255

これに、つやつやの粒あんなら最高ですが・・・
DSCF9256
売れ残っていた、茶色い白あん(甜菜糖を使った為)を挟みました。

生地の感じがこれまでと全然違いました。色が少し濃いのはおそらく、甜菜糖と黒蜜の仕業ではないかと思います。焦げたわけではないのです。

香ばしい和の甘さ。ふんわり感もいつもと違う。

子供たちの「もっと食べたい」頂きました!
おやつに関しては特に市販品に勝つのは難しいのですが・・・この間頂いたおみやげのどら焼きより食いついていたぞ!やったね!



◯こちらもよろしくお願いします◯
黒蜜の作り方 
↑慣れたら食事支度の片手間で出来るようになりました↑

◯ランキングに参加し始めました◯

無添加料理ランキング


◯時々つぶやきます◯